様々な方法で行われる葬儀

日本では多くの人が訪問しお別れするのが葬儀の主流でしたが、最近では様々な葬儀方法があります。静かに行われる葬儀方法や海や山に還るとされる葬儀方法まであります。葬儀の種類を知っておくことで、いざ葬儀を行う事になった際も安心できます。

葬儀に関する疑問を解決しておこう

葬儀

お墓がない場合の納骨はどうすればいいのか

納骨する期限は決まっていません。しかし、目安として四十九日に納める事がよいとされています。お墓がない場合でも、お寺などに預けることができますので、お世話になるお寺に相談してみましょう。

終活を行って自分の葬儀方法やお墓を決めよう

葬儀

葬儀方法の種類を知っておこう

葬儀には、昔から行われている一般葬の他に、家族だけで行われる「家族葬」、自然へ還るという意味の「自然葬」、告別式やお通夜を行わない「直葬」など、様々です。それぞれに特徴がある葬儀方法のため、どういった手順で行われているのかを知っておくといいかもしれません。また、葬儀社によっては、プランには乗せていないが可能な葬儀方法もあるため、気になったら問合せてみましょう。

数珠

ルールやマナーを知っておこう

様々な葬儀方法がある一方で、その1つ1つにルールやマナーが決められています。自分達が行う葬儀方法をきちんと調べ、マナーやルールを知った上で行わなくてはいけません。また、業者で説明を受けた際にどうしても疑問に思った点などを調べておくのも、トラブル回避に繋がります。一般葬に比べるとまだまだ認知度が低い葬儀もあるため、自分達でトラブルを防止するようにしましょう。

花

永代供養墓も増えてきている

葬儀会社に葬儀をお願いする際にどうしても頭を過るのが、お墓のことです。家族がいる人ならばお願いできますが、中には家族がいない人もいます。そんな時に自分の遺骨はどうなるのかと考えた際に、霊園などが行っている永代供養墓を利用するのがいいかもしれません。家族に代わって霊園などが供養や管理を行ってくれるため、安心してお願いすることができます。

葬儀会社を東京で利用しよう

[PR]
葬式を布施の会社に頼もう
故人との別れを徹底サポート

自分に合った葬儀方法などは生前のうちに調べよう

様々な葬儀方法やお墓の種類がある中で、家族にお願いするのもいいですが、自分自身で見てみるのも大切です。どういった葬儀場を利用するのか、お墓の場所はどんなところか、実際に確認することで家族に安心して任せることができます。

[PR]
遺品整理を福岡で申し込み
無料で相談が可能

葬儀を埼玉でしたいなら必読!

[PR]
遺品整理なら奈良で申し込み
安心して利用できる